ぬりえ企画 フリーパス券のご利用について

お客様各位

天下一品西日本本部
代表 末吉雅彦

重要なお願い事項

いつも天下一品をご愛顧いただきありがとうございます。
さて、西日本天下一品では、2ヶ月に一度オーナー会議を開いております。
会議の趣旨は、西日本エリア全店が基本足並みの揃った営業を行う為、また、各店の情報交換を取り合う為です。
先月の会議、一人のオーナーから残念な話が出ました。
その内容は、西日本エリアで開催している「ぬりえキャンペーン」の並ラーメンが無料で食べられるフリーパス券の使用方法のことでした。
あるお客様の話ですが・・・、
ぬりえキャンペーンのフリーパス券をお持ちの幼児2名と大人1名の3名様でご来店され、お客様のご注文は、並ラーメンこってりを2杯。(フリーパス券を利用され無料です)
そして、あっさりスープのみのご注文です。(スープのお代は頂戴しておりません)
(※原則として、天下一品ではスープのみのご注文は承っておりません。この場合は、店舗がお客様のご要望に応え、好意で行っていることです。)
ご注文されたスープは、ラーメン2杯を3人で取り分けて食べるために、“追い足し”として利用され、しかもその方法でのご利用が、ほぼ毎日続いているとのこと。
このお客様のされていることは、ぬりえ企画の実施要項に違反しているわけではありません。ただ、取り分けするために、本来ご提供していないスープを追加でご注文すること。そこまでして、大人も無料で食事をしようとする行為。
会議上で、それは「モラルとしていかがなものか?」という話に発展し、このイベントを取りやめる要望も出ました・・・。
お子様の企画を一組の家族の行為から取りやめることは・・・、悩んだ結果。
この度は注意を促すということで、本来のパス券の趣旨以上の過剰なサービスは、全てお断りすることを各オーナーへ通知することにしました。その為、今後この様なサービスは全店致しません。
そこで、お客様へお願いです。
我々のぬりえ企画は、「子供の成長を応援する」という趣旨のもと開催し、お子様が召し上がるラーメンを無料で提供することをお約束しています。受賞されたご本人以外のお子様、ましてや同伴の大人の方のフリーパス券のご利用は禁止させて頂いております。
あくまでも、ぬりえを頑張って描いてくれたお子様へのご褒美としてのフリーパス券です。
お子様が並ラーメンを食べきれなければ、「お子様ラーメン」をご用意しております。
こってりスープが濃すぎるのであれば、「屋台の味」「あっさり」をご用意しております。
我々は、ラーメンを召し上がっていただいた対価としてお代を頂戴することを生業としている中で、「子供の成長を応援する企画」として、赤字覚悟でぬりえ企画を開催しております。
お子様には、しっかり食べて元気に大きく成長してもらいたい。
お子様をお持ちのお客様に、ラーメン事業を通じて子育ての手助けが出来、笑顔になって頂きたい。その笑顔から、我々も仕事への活力をいただき、従業員全員が事業を通じて人のお役に立てることを体感する。
これからも、お客様とともに、この企画を末永く育てていきたいと考えておりますが、モラルに反するお客様が増えてくると、この企画自体を中止せざるを得ません。今後も継続し、子どもたちが笑顔になる企画に育てていくには、参加する皆様のご協力が不可欠です。
どうぞ、我々の趣旨をご理解の上、ぬりえ企画を応援して下さいますよう重ねてお願い申し上げます。
以上